ファスティングで健康に!
         杏林予防研究所 予防医学ニュースより

l Q&A l 10の効果 l 体験談 l 3日間ファスティング l 半日ファスティング l ファスティング用栄養飲料 l 

Q&A
Q1.ファスティングって何?

. もともと「ファースト(farst)」というのは、「断食」のことで、朝食をブレックファーストと言うのも前夜からの断食を破る(ブレイク)という意味から来ています。
杏林予防研究所が推奨する「ファスティング」は、完全断食とが異なり、ビタミンやミネラル、酵素をたっぷり含んだジュースを飲みながら行います。
Q2.どんな効果があるの? 詳しくはこちら

.ファスティングは、単に痩せることを目指すものではありません。
特に次のような効果があります。

1.病気を早く治す。
2.臓器を休ませる。
3.血液をきれいにする。
4.肝臓をきれいにする。
5.大腸をきれいにする。
6.理想の体重を保つ。
7.毒物を排泄する。
8.感覚を鋭敏にする。
9.呼吸をきれいにする。
10.免疫力を高める。
Q3.他に効果のある症状は?

.ファスティングでは、先ほど述べたような体質改善と解毒だけではなく、次のような症状に効果があることがわかっています。(ただし、実際の実行には、専門家の判断を必要とする場合があります。)

* 一般症状 *
肥満、肌荒れ、腰痛、慢性疲労、炎症、生理不順、アレルギーなど

* 消化器系 *
消化不良、便秘、口臭、胸焼け、過敏性大腸症候群など

* 皮膚系 *
にきび、潰瘍、皮膚炎、ヘルペスなど
Q4.ファスティングでどのくらい痩せますか?

.痩せるかどうかには、個人差があります。平均すれば、3〜5kgというところでしょう。

当研究所が開発したジュースに含まれるエネルギーは、3日ファスティングなら1日分で900kcalです。これは、1日に必要とされる一般的なエネルギー量を下回り、足りない分を(主に脂肪で)体から補います。

ところが1日に最低限必要なエネルギー量(つまり基礎代謝量)が少ない方の場合は、必要なエネルギーも少なく、体重も減りにくくなります。
また、摂取エネルギーの減少が続くと身体は徐々にショウエネルギーモードに入ります。ファスティングの場合も仮に連続1週間以上行っても、体重へらなくなってきます。
そこで総合的に見て3日が適当であると考えています。

ファスティングの目的は、体質改善ですから、体重が減るかどうかは、体がその必要性を強く感じているかどうかということになります。そのため、1回目のファスティングより2回目の方が痩せたといわれる方も多いのです。
Q5.便秘は、良くなりますか?

.便秘、宿便とも超の問題で起こるものです。
便秘は、大別すると二種類あります。

一つは、器質性のもので、これは超の形状等の問題でおこるものです。
こういった便秘には、下剤をはじめ、食べ物や飲み物で改善することはほとんどありません。

もう一つは、機能性の便秘でこれには腸内の環境を左右する細菌やpH、水分などが大きくかかわっています。宿便は、腸内壁にこびりついた残存便であるといわれていますが、はっきりとした定義はありません。

ファスティングは、腸内の細菌叢の改善などにより、機能性の便秘や宿便にたいして、良い結果をもたらすものと思われます。
また、当研究所指定の酵素飲料に豊富に含まれるマグネシウムは、腸内に水分を呼び込み、便を柔らかくします。しかし、腸の環境変化には多少時間がかかります。
さらに期間中は食事を取らないため、人によっては少しでも栄養を得るために腸に残った食物をたとえ残骸でも残しておこうとする場合もあります。けれども一般的にこの期間は老廃物を排出する力が強くなると思われます。
Q6.ファスティングの方法は?

.3日間ファスティングのプログラムは、通常生活を行いながら行いますが、準備期間と復食期を3日間づつ入れてトータルで9日程度を1サイクルとされるのが良いでしょう。

復食期をおろそかにされがちですがファスティングは復食期を終えて、ようやく終了すると考えてください。
Q7.ファスティング用のジュースって何?

.ファスティング用のジュースとして求められる条件は、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が充分に含まれ、さらに消化を助けるような酵素が含まれていることが望ましいです。
この条件を満たすのは生野菜を多種類用いたジュースとなります。

しかし一般家庭で多種類の生野菜を用意することは効率や保存性から難しいと思われます。そこで当研究所は、野菜や野草を様々な菌で発酵させてそれらのもつ力を最大限に生かした飲料を作りました。具体的には80種類以上の野草や野菜、果物などの自然材料を微生物の力を借り、1年間発酵させたものです。さらに身体の代謝機能を大きく促進させるマグネシウムも多く含まれています。このジュースによってファスティングを実行するための様々な問題が解消しています。
Q8.ファスティング前の食事って具体的にどんなもの?

.一汁二菜を基本として消化の良いものとします。
野菜も生でとるのがよいでしょう。
毎朝食後にマグネシウムやクロムの豊富な総合ビタミンミネラルサプリメントを摂ると効果的です。

* 例 *

主食:米(玄米、胚芽米、雑穀米、白米と押し麦を混ぜ合わせたもの)

味噌汁:わかめ、なめたけ、季節の野菜など3種類以上の具を入れましょう。味噌も良いものを選びましょう。

豆腐:冷奴に生姜、刻みネギ、醤油を添えて。

サラダ:旬の野菜を使ったサラダを良く噛んで食べましょう。ドレッシングは、ノンオイルのものが良いでしょう。醤油やレモン汁、質の良い塩を用いて大根おろしやトマトの角切りを野菜に絡めて食べるとドレッシングなしでも美味しく食べれます。また、すり胡麻やシソ、鰹節をトッピングしても楽しめます。

:ミネラルウォーターまたは、塩素の入っていない浄水した水を飲みましょう。水道水は適しません。
Q9.どうしてもお腹がすいた時は?

.最初はジュースだけで3日間も食べずに入られるの?と思われがちですが、ジュース自体に大きな栄養分があるので思ったほど空腹感はありません。もし空腹を感じたらまず水を飲んで解消するようにしてください。しかし、それでも固形物が欲しくなる場合があります。そんな時はスイカやメロンのような果物を一切れ食べてください。
Q10.ファスティング後の復食は?

.ファスティング開けは休んでいた胃にいきなり固形物を入れることに驚きを示す場合があり、体調が崩れる場合もあります。特に1日目にはおかゆよりもやさしい「お米のスープ」などが良いでしょう。先にも述べましたが、ファスティングは、復食が非常に重要です。
Q11.どれくらいの期間すれば良いの?

.3日間が基本です。また5日間以上のファスティングは専門のアドバイザーの指導のもとで行うことをおすすめします。3日間mpファスティングを月に1回、定期的に行うのが理想的です。半日ファスティングを20日程度続けたり、週末ファスティングを毎週行ったりするのも良いでしょう。
Q12.ファスティングができる年齢は?

.ファスティングが可能な年齢は、およその目安として中学の高学年から60歳くらいまででしょう。これより若い方は成長期であり、栄養がいつも必要とされます。またコレより年齢が高い方の場合は、体内の水分比率がもともと低い上、ファスティングを行うことでより正常時以上に水分が失われることが懸念されます。
Q13.ファスティング中に運動などしてもいいの?

.散歩などの適度な運動は、ファスティングの効果をより高めてくれ積極的に行ってもらいたいのですが、激しい運動や労働は避けてください。
Q14.ファスティング中に気をつけなくてはいけないことは?

.水分を充分に補給してください。
入浴はかまいませんが、熱いお風呂に長時間は入ったり、サウナを利用することは控えてください。また、アルコールやタバコは厳禁です。ガムも胃酸が必要以上に出るのでやめましょう。
Q15.薬を飲んでもいいの?

.副腎皮質ホルモンや抗鬱剤、血圧や血糖値をコントロールする薬など、投薬を中断すると危険がある薬を服用中の方はファスティングが不向きであると思います。
Q16.ファスティングをやらない方が良いこともあるの?

.ファスティングをやるかやらないかは、基本的に自己責任において判断してください。

一般的な目安としては、高血圧や糖尿病をはじめとする様々な疾病がある方で心臓や腎臓に障害が生じていない中程度までは可能ですが、臓器障害がある場合は避けられた方が良いでしょう。

また痩せすぎの方や妊娠中の方も避けた方が良いでしょう。(妊娠を目指される方は強くおすすめします。)

その他具体的な病名としては
心筋梗塞や脳卒中を起こされた方、悪性腫瘍、肝硬変、活動性の肝炎、肺や腎臓の機能不全、胃・十二指腸潰瘍、狭心症、心室性の不整脈、痩せ型の糖尿病、膠原病や難病、精神病などは(判断が難しいため)避けられたほうが無難です。

急性炎症、発熱をはじめその日の体調が悪い場合は半日ファスティングの場合は特に大きな心配は要らないと思いますが妊娠期と体調が悪い時は避けられた方が良いでしょう。

l Q&A l 10の効果 l 体験談 l 3日間ファスティング l 半日ファスティング l ファスティング用栄養飲料 l 

HOME ファスティングダイエット ファーストプラン