ファスティングで健康に!
         杏林予防研究所 予防医学ニュースより


l Q&A l 10の効果 l 体験談 l 3日間ファスティング l 半日ファスティング l ファスティング用栄養飲料 l 

 〜 忙しいあなたに半日ファスティング 〜
現代人最大の問題は、過食と不規則な生活

最近朝食有害説を多くの方が唱えられているようです。
朝食が有害であるかどうかということは別にしても、最も問題なのは現代人の過食です。特に夜遅くに過食することが良くないですね。これは、現代社会があわただしくなり、生活も不規則、朝、昼、夜が明確に区別されなくなるとともに増加しているようです。



現代人が求めうる最高の健康管理法=ファスティング

本来ならば生活を改善することが最も重要でしょう。けれども現代社会では それがなかなか許されません。仕事の状況など個人個人には、いろいろな事情があるからです。都会からは、すでにひと時の静寂も見出すことができず、TVなどの多様化、インターネットの普及なども世界を身近にした反面、時差はおろか時間さえも忘れてしまいます。

しかし こういった変化に人の身体は本質的には適応できません。なぜなら日が昇り明るくなれば起きて仕事、日が暮れれば寝る・・というような「規則正しい生活」の時代は長く、それが遺伝子上に組み込まれているからです。
「不規則な生活」のダメージは、食生活における質の低下とともに体の機能にも大きな影響を与えています。

「半日ファスティング」とは、朝食を植物栄養素を活かした野菜野草発酵ジュースに変えることによって、身体を休め、同時に低下した機能を元に戻すための現代人にとてもよい手段です。


実は、あなたも便秘かも?

便秘」特に女性にとっては悩みの種であると言われる方が多いことでしょう。
ところが、便秘にもかかわらず、それを認識していない方が結構多いのです。

例えば、男性は女性より便秘が少ないのは、男性の腹筋力が女性より強いためです。

1日3食きっちりと食事をされている方が、1日1度しか排便がなかったり、朝に便が出るといっても朝食を食べないと出ないという方は、便秘である可能性が大きく考えられます。ということは、現代人の多くは便秘といっていいかもしれません。不規則な生活に、いちばん迷惑をうけているのは胃腸を中心とする消化器系なのです。



 「半日ファスティング」の方法は、いたって簡単!


朝食(または、夕食)の1食だけを 【酵素飲料(45cc)】に変え、
あと2回は、普通に食べるというものです。



何も食べなければいいのでは?と思われる方もおられるでしょう。
しかし、それでは体が休まるだけぢ、それ以上のメリットが得られません。

だらに、脳へ送るエネルギーがなければ、頭が回転せずに 朝からボーっとしてしまいます。

半日ファスティングを利用することによって、夜から翌日の昼まで断食を行うことになります。(朝食の場合)

「半日ファスティング」のメリットは、時間的な余裕のない方でも簡単にできるほか、ある程度誰にでも安全に行えるということがあります。ぜひ、お試しください。

「半日ファスティング」は、どなたにも簡単に実行できます。
「半日ファスティング」は、必要な栄養を補いながら 身体を休めることができます。

l Q&A l 10の効果 l 体験談 l 3日間ファスティング l 半日ファスティング l ファスティング用栄養飲料 l 

HOME ファスティングダイエット ファーストプラン