エクストラバージンオリーブオイル♪

オルチョサンニータ -ORCIOSANNITA-

イタリアからのの逸品 
オルチョ・サンニータ〜 は、

ジョバンナさん一家が有機栽培で育てたオリーブの果実を熱を一切加えない「コールドプレス製法」にて搾油。

果実をつぶして絞っただけのエキストラバージンオイル
「オルチョ サンニータ」は、オリーブそのものの
風味、旨み、栄養をお楽しみいただけます。


【オーガニック】
イタリア[Bioagricoop]の認証を受けています。





生産者 ジョバンナさん一家

オルチョ・サンニータは、この小さな家族によってつく られます。農業大学卒の有機農業に熱心に取り組む 長男のサルバトーレ(一番左)を中心に、販売の責任 者のその嫁のジョバンナ (中央メガネ)、思慮深くい つも笑顔の父のジュゼッペ(前左)、料理上手な母の ジュゼッピーナ(右端)、ジョバンナの自慢の子達ジャンカルロ(前列首をかしげた男の子)とバレンティーナ(母の後ろ女子)の6人家族。 (写真には親戚も)
栽 培

ジョバンナさん一家は代々オリーブ栽培を営む農家。7haの畑で2500本のオリーブを栽培しています。

海抜230m、海から60Kmの距離、丘陵地帯での小規模の畑と、有機栽培するには絶好の地理・気候条件 。
海からの湿った空気が届かず、中高地なのでオリーブバエや その他の病気にかかりにくいのです。

収 穫

完熟する手前でオリーブの果実すべてを一週間〜10日で収穫。もちろん手摘みで。

製 造

収穫された果実は遅くとも10時間以内に搾油工場に運ばれ、  搾油されます。
搾油は熱を一切加えない、果実をつぶして絞っただけの昔な  がらのコールドプレス法。遠心分離機で水と油に分離し後は、
通常だとフィルターにかけすぐ製品になるところ、フィルターを  かけず3ヶ月かけさらに自然分離させはじめて製品となります。
ですから、オリーブ果実100%の風味、旨み、栄養分がそのま まお楽しみいただけます。

<<オルチョサンニータ 製造工程>>


1.果実をつぶします。

収穫後、直ちに洗浄し、大きな石臼でつぶします。

2.絞ります。


130枚のディスクにオリーブペーストをしき、圧力をかけてしぼります。

3.完成。

カロチンをたっぷり含んだ黄金色
オイルの風味、味、色は収穫時期に左右されます。

オルチョ・サンニータは 完熟させず一歩手前で収穫。

この時期は、栄養学的にもポリフェノール値 が最も含んでいる時期でもあり、オイルの色はカロチンをたっぷり含んだ黄金色。フルーティで菜の花の香りがします。

味はマイルドでくせやしつこさがなく、パスタや野菜、肉、魚介類と素材を選ぶことなく、これ一本でイタリア料理をお楽しみいただけます。

また、工夫次第で和食など、普段のお料理で使っていただければ、よりオリーブオイルの活躍の場は広がります 。お楽しみください。

エクストラバージンオリーブオイル

オルチョ サンニータ

500ml 2678円 ご注文は新HPからお願いします。

南イタリア・カンパーニャ州ベネヴェント



ご注文は新HPからお願いします。
電話&FAX→
075−411−4460 ウェンディー・ママ